家づくりは長いおつきあい!

接客を見てみて!自分だけじゃなくて隣も!

長年住むために家づくり。
担当者とは良い関係を築いておきたいですよね。
そのために、メーカー選びをしている時から接客に目を光らせるようにしてください。
自分の接客をしてくれている人はすごく良い人で、この人なら良いかも!と思っていても、転勤などで別の担当者になってしまったら、「え・・・」という対応を取られてしまった!ということもあるのです。
ここで、あなたに注意しておいてもらいたいことは、自分の接客だけではなくて、隣の人の接客も見ておいてほしいのです。
隣の人は嫌そうな顔をしていたら、もしかしたら会社の雰囲気全体がそのようになってしまっているかもしれません。
もし、隣の人がいなかったら、ネットの口コミなども参考にしてみましょう。

信頼関係を結べるか?

担当者と信頼関係が結べるかどうかで家づくりは決まるといっても過言ではありません。
担当者と信頼関係があれば、多少高額な請求をされても、「どうしてこうなのか?」などを聞くことが簡単にできますよね。
もし、苦手な担当者だったりすると、聞きにくくなってしまうもの。
「このメーカーが良い!」と判断してしまう前に、ほかのメーカーともお話をしてみてくださいね。
前に相談したところでは無かったようなサービス、保証があったり、担当者の方とウマが合う、ということもありますよ。

また、自分たちで決めてしまわないで、すでに家をつくった家族、親せき、友人などの経験談を聞くこともおすすめです。
してしまった失敗や、やってよかったことなどを頭に入れておけば、メーカーとの相談で「こういうサービスはありませんか?」と聞くことができますよ。


▲ TOPへ戻る