ここがポイント!よく見て聞いて

ハウスメーカー、工務店の利点はここ!

よく聞く、ハウスメーカーや工務店っていったいどこがちがうのでしょうか?
まず、ハウスメーカーは全国各地で展開している大手企業のことを指すことが多いです。
テレビCMなどでよく見るところですね。
ここを選ぶメリットは、やはり大手企業という信頼からが多いようです。
デメリットとして、全国展開のため、担当者の転勤などが多く、「この人とは相性が良いなあ」と思っていても変更されてしまう場合があることです。

工務店は比較的小さめの、その地域にしかないような企業です。
メリットとしては、自由がききやすく、希望がかないやすいというところです。
デメリットとして、すべてその工務店で行うため、費用が大手よりもかかることが多いというところでしょう。

ビルダーって?メリット・デメリットは

では、ビルダーとはどのようなメーカーなのでしょうか。
このビルダーという形態の企業は、ハウスメーカーよりの会社もあれば、工務店よりの会社もあるので、一概には定義ができませんが、ハウスメーカーほどではないけれど、工務店よりは規模が大きい企業のことを指すようです。
メリットとして、工務店のように希望をかなえやすく、工務店よりは安価に家づくりを行うことができる点でしょう。
また、全国展開はあまりしていない会社も多いので、アフターケアが大手よりも迅速に行ってくれるという点も重要ですね。
デメリットとして、あなたがハウスメーカー寄りなのか、工務店寄りなのかが判断がしにくいという点です。
「自由に設計してもらいたい!」と思っていたのに、ハウスメーカー寄りで全然融通が利かない!なんてことになってしまうかも。


▲ TOPへ戻る